鹿児島大学グローバルセンターP-SEGプログラム

2021年度後期 進取の精神グローバル人材育成 双方向交流プログラム(P-SEG Interactive)説明会を開催しました。

Categories: 新着情報 開催報告

グローバルセンターでは「進取の精神グローバル人材育成 双方向交流プログラム(P-SEG Interactive)」の2021年度後期受講説明会を共通教育棟1号館111教室(新型コロナウイルス感染症の感染予防対策が講じられた教室)で、10月15日(金)に開催し、18名の学生が参加しました。学生からは「留学の準備で何をすべきか、どれくらいの期間が必要なのかを知ることができてよかった」や「コロナ禍でもオンライン交流などできることがたくさんあると感じました」などのコメントが得られました。

このプログラムは海外研修、留学、語学学習、COIL(オンライン国際協働学習)などを組み合わせたプログラムで、学生を海外に派遣することおよび海外からの学生を受け入れることで交流を後押しし、グローバルに活躍できる人材の育成を目的としています。

説明会では、今年から始まった双方向交流プログラムについて、海外研修・留学に関連する様々なプログラムの現在の実施可能性や海外保険の案内、前期の語学学習プログラム(インテンシブイングリッシュ、グロスペ外国語等)に関する説明がありました。

新型コロナウイルス感染拡大にともない、昨年度の海外への研修及び留学が全面中止となり、今年度の活動についてもまだ見通しがはっきりしていませんが、双方向交流プログラムにはCOILや語学プログラムなど、現在でも実施可能なプログラムがあり、学生の積極的な参加を願っています。

このプログラムにご関心のある方は、国際事業課およびグローバルセンターまでご相談ください。問い合わせ先:グローバルセンター pseg@gic.kagoshima-u.ac.jp

★各説明動画を視聴することができます。
P-SEG Interactiveについて
語学プログラムについて
海外研修について
留学について

★P-SEGへはこちらから登録できます。

写真:説明会の様子