鹿児島大学グローバルセンターP-SEGプログラム

P-SEGの2022年度前期説明会を開催

Categories: 新着情報 開催報告

グローバルセンターでは「進取の精神グローバル人材育成双方向交流プログラム(P-SEG Interactive)」の2022年度前期説明会を共通教育棟1号館111教室(新型コロナウイルス感染症の感染予防対策が講じられた教室)で、4月13日(水)~4月15日(金)の3日間開催し、延べ192名の学生が参加しました。

このプログラムは海外研修、留学、語学学習、COIL(オンライン国際協働学習)などを組み合わせたもので、学生を海外に派遣することおよび海外からの学生を受け入れることで交流を後押しし、グローバルに活躍できる人材の育成を目的としています。
説明会では、海外研修・留学に関連する様々なプログラムの説明や海外保険の案内、前期の語学学習プログラム(インテンシブイングリッシュ、グロスペ外国語等)に関する説明がありました。

全日に渡って、説明会後に参加した学生が自由に質問できる時間が設けられ、学生たちは、先生方からの留学情報やアドバイスに熱心に耳を傾けていました。
参加学生からは、「たくさんの留学制度や協定校があり、とても魅力的に感じました」、「コロナ禍でもインテンシブイングリッシュやグロスペ外国語など、英語や海外の文化に触れる機会があって良いと思いました。」などの意見が寄せられ、海外留学への関心がますます高まった様子でした。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、これまでは制限された中で、活動を行ってきましたが、今年度は、制限も緩和されプログラムの実施が見込まれています。

このプログラムにご関心のある方は、国際事業課およびグローバルセンターまでご相談ください。
P-SEG Interactiveの紹介(2022年度)はこちら

以下にリンク https://pseg.knit.kagoshima-u.ac.jp/?p=3238

説明会の様子

 

説明を行う畝田谷学長補佐(国際企画推進担当)